スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賭博力士「特定情報は公表できない」…相撲協会(読売新聞)

 11日の日本相撲協会広報部の記者会見内容は、次の通り。

 ――(賭博が)わかった経緯は。いつ自己申告があった

 陸奥部長(元大関霧島)「そういうのを聞いて、関わったことがあると自己申告してきた」

 ――(申告者の)名前は

 八角広報副部長(元横綱北勝海)「自発的に言ってきたことでもあり、特定される情報は公表できない」

 ――警察への連絡や処分は

 八角「これからですね。自分から言ってきたわけですから。理事会で何か処分はする。現時点で処分はない。(申告は)師匠を通して言ってきた」

 陸奥「これからこういうことがあれば、協会として重い処分を与える」

 八角「今までは悪しき伝統があった。巡業の支度部屋で花札をするとか」

 ――今後の調査は

 八角「生活指導部特別委員会でやっていく」

 ――暴力団は背後に

 協会弁護士「今回の問題は、賭博をやりやすい風土の中で自己申告があったということ。賭博に関してはこうした対応をする。暴力団とのつながりがあれば、厳しい態度で別の角度から処分を検討する」

 ――公表できないのか

 陸奥「(力士の)将来のこともありますし、個人情報なので公表できない。今までは甘い部分があった。こういうことが今後あった場合は、それなりの厳しい処分をする」

 ――違法性があった場合は警察に通報するのか

 八角「もちろん通報する。何回も講習会をやっていくことが再発防止につながると思う」

 陸奥「過去に何があったかではなく、これからこういうことがないように、頑張っていきたい」

殺人 息子が2人をはね逃走 父の同僚女性死亡 札幌(毎日新聞)
人工呼吸器チューブに穴=入院女性狙う? 殺人未遂で捜査―大阪(時事通信)
「売られたケンカは買う」 両院総会に小沢氏の姿なし(産経新聞)
<掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
スポンサーサイト

“縄文ビーナス”は子孫繁栄のお守り? 発見の最古級土偶(産経新聞)

 ふっくらした胸に、わずかにくびれた腰-。滋賀県東近江市永源寺相谷町の相谷(あいだに)熊原(くまはら)遺跡で見つかった土偶は、豊満な女性をリアルに表現したまさに1万3千年前の“縄文のビーナス”だった。子孫繁栄や安産のシンボルといわれる土偶。スタンプほどの大きさしかない超ミニサイズの土偶に、古代人たちの深い祈りが込められていた。

 今回の土偶は、なぜか頭部が表現されていなかった。首の部分に1ミリ大の穴が空けられていたが、調査担当の県文化財保護協会によると、現代のひな人形のように頭部を棒ではめ込んだものではなく、穴を空けることで頭部そのものを表現した可能性があるという。

 縄文時代初めに誕生した土偶は当初、頭部の表現がなく、胴体が中心なのが一般的。頭や顔より乳房が強調されていたことから、子孫繁栄を願うシンボルだったとされる。顔が明確に表現されるのは縄文時代中期(約5千年前)になってからという。

 縄文時代に詳しい渡邊昌宏・大阪府教委参事は「とても小さい土偶で、女性がお守りとして肌身離さず大切に持っていたものではないか」とし、「今回の土偶は特に乳房が大きく表現されており、『乳がたくさん出ますように』と祈っていたのかもしれない」と、1万3千年前の縄文女性の心情に思いをはせる。

 当時の日本列島は、氷河期の終焉(しゅうえん)とともに海水面がしだいに上昇し、それまで中国大陸と陸続きだったのが現在の姿になったころとされる。ただし、地質学者らの研究によると、土偶や竪穴住居跡が見つかった約1万3千年前は、地球規模で再び一時的に寒冷化し、現在より平均気温が10度以上も下がったとの説がある。

 こうした気候変動に着目するのが泉拓良(たくら)京都大大学院教授(考古学)。「急激な寒冷化によって、縄文人は寒さをしのぐため、深さが1メートルもある半地下式の竪穴住居を築くようになった」とし、「深くて大きな竪穴住居を築くには集団で作業をしなければならず、人が集まることで新たな文化が芽生え、土偶が生み出されたのではないか」と推測する。

 さらに、深さ1メートルを超える竪穴住居は、世界的にもシリアで出土した約1万2千年前が最古級とされ、泉教授は「今回の住居跡は国内どころか世界的にも極めて古い」と指摘した。

【関連記事】
国宝の「中空土偶」が渡英 大英博物館で展示へ
竪穴住居の復元模型燃える 北海道・洞爺湖町
中国「秦の始皇帝の兵馬俑」再発掘 新たな兵士が歴史を語る
富士山、土偶、うどん? Googleロゴ、日本の子どもが描くと…
谷澤恵里香、Gカップ包む土偶ビキニ披露☆
iPadが上陸

火災 名大工学部の実験室から出火、男子院生を搬送(毎日新聞)
首相の会見は再延期、午後9時の見通し(読売新聞)
兵庫県、全生産農家を一斉消毒へ 口蹄疫(産経新聞)
<人事>毎日放送(6月24日)(毎日新聞)
地デジ対応83.8%=エコポイントで上昇―総務省(時事通信)

<普天間>「現行案戻らず」 鳩山首相が強調(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日、米軍普天間飛行場の移設先について、4月の党首討論で沖縄県名護市辺野古への移設は実現不可能との見方を示したことに関し「私が申し上げたのは現行案としての辺野古は無理だと(いうことだ)」と釈明した。首相官邸で記者団に語った。

 首相は政府方針について「現行案に戻るということではない」と強調。「環境に配慮し、住民の安全を考えなきゃならない。米軍の運用上の問題も含めて、満たされるものを見いだしていく中で、最終的に辺野古周辺となった」と説明した。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間:社民党が政府案反対方針で一致 福島氏沖縄訪問へ
普天間:クリントン米国務長官 鳩山首相を「称賛」
普天間:首相の辺野古移設表明「オバマ政権の勝利」…米紙
普天間問題:首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で
普天間移設:キャンプ・シュワブの代替施設、自衛隊も共用

渡辺元郵政相が参院選不出馬(産経新聞)
「現状は戦争局面」と北朝鮮 韓国の「報復」あれば危ない(J-CASTニュース)
神戸地裁前で焼身自殺の男性死亡(産経新聞)
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕(産経新聞)
日経225先物 明日の展望

俳優・原田大二郎氏、民主が山口選挙区擁立へ(読売新聞)

 夏の参院選山口選挙区(改選定数1)で、民主党は、山口県光市出身の俳優、原田大二郎氏(66)を擁立する方針を決めた。

 党幹部が15日明らかにした。小沢幹事長が18日に山口市で発表する。

 原田氏は明治大法学部を卒業後、劇団文学座に入り、映画や舞台、テレビドラマに出演して活躍。2001年から同大の特別招聘(しょうへい)教授を務めている。

 党本部は、これまで同党山口県連が公募で選んだ3人について了承せず、独自に擁立作業を進めていた。4月27日に報道関係者の女性の擁立を発表しようとしたが、本人の都合で断念した。

 山口選挙区では、自民党で再選を目指す現職・岸信夫氏(51)と共産党の新人・木佐木大助氏(55)が立候補を表明している。

「名誉傷つけられた」 NHK偏向報道訴訟でパイワン族男性が意見陳述(産経新聞)
石原知事「鳩山大先生が知ってらっしゃるか知らないが…」(産経新聞)
8歳児暴行容疑で母逮捕=「食事こぼし、いらついた」-栃木県警(時事通信)
アスベスト訴訟 国の不作為認定焦点 19日判決(産経新聞)
両立って?! 中田宏氏 「ヤワラちゃん」擁立に苦言(産経新聞)

<遺体発見>身元不明の女性、袋に入れられ 横浜の鶴見川に(毎日新聞)

 10日午後3時半ごろ、横浜市鶴見区鶴見中央5の鶴見川で、人のようなものが浮いているのを近くを通りかかった男性が発見、110番した。警察官が駆けつけると、身元不明の女性の遺体がビニールのような袋に入れられていた。神奈川県警横浜水上署は死体遺棄事件とみて捜査を始めた。

 同署によると、女性は顔だけ出した状態で、あおむけで浮いていた。着衣は身につけておらず、おもりのような物が付けられていたという。目立った外傷はないものの腐敗が進んでおり、司法解剖して死因を調べる。【中島和哉、山田麻未】

【関連ニュース】
男性遺体:死因は脳の損傷 事故の可能性も…愛知・半田
死体遺棄:草むらに男性遺体 愛知・半田
御殿場女性遺体:元夫の暴力、2月に児相に相談
死体遺棄:元夫と同居のマンション捜索 静岡
死体遺棄:竹林から男性の白骨 川崎

中畑清氏出馬!たちあがれ日本が比例代表で擁立(スポーツ報知)
<詐欺>「コピー機故障」と偽り代金だまし取る 無職男逮捕(毎日新聞)
雑記帳 「宇宙桜」芽吹く(毎日新聞)
米が徳之島移転に難色=首相、地元と協議継続へ-普天間(時事通信)
仙台教諭殺害 金銭トラブルか 入院中、株購入求める電話(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。