スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ぐるり地球紀行】今回は「シンガポール」をぐるり(産経新聞)

 ■進む空前のリゾート開発

 アジア太平洋地域の経済の拠点シンガポールが、一大総合リゾートを目指して様変わりを始めた。解禁されたカジノや東南アジア初のユニバーサルスタジオ、世界最大級の水族館…。大手リゾート運営企業の参入で総額80億米ドル以上が投入されるプロジェクトで、4月中旬の開業に向けて急ピッチで進んでいる。3月にはシンガポール航空が関西国際空港からの直行便に新機種を導入し、観光客誘致を後押しする。(文 菅沢崇)

 ◆驚きの屋上庭園

 一昨年2月に完成した世界一の高さ(165メートル)を誇る観覧車「シンガポールフライヤー」から市内をぐるり一望した。

 南に面したマリーナベイにそびえる3棟の高層ホテルタワーには、屋上を一つに結ぶプロジェクトの目玉・ボート型庭園(1・2ヘクタール)がすでに姿を見せている。7000トンもの鋼材を14の部分に分け、地上200メートルまでつり上げて組み立てる、度肝を抜く工法だ。

 絶景の庭園には植物や緑豊かな木々が添えられ、展望台やレストラン・バー、巨大プールが設置される。

 「シンガポールは他の東南アジアの観光地に比べてリピーターが少ないとか、清潔で安全だが夜は退屈だとか言われますが、こうした指摘は一気に解消されるでしょう」と、政府観光局のダニエル・タン氏はアピールする。

 周辺には24時間営業のラスベガススタイルのカジノに加え、15万人収容の「サンズ・エキスポ&コンベンションセンター」も建設される。

 ◆セントーサ島

 リゾート地として人気のセントーサ島も今回のプロジェクトでグレードアップする。中でもマリーナベイと並び、もう一つのカジノが入る「リゾート・ワールド」が注目だ。

 総工費は44億米ドル。運営にあたるカジノ「ゲンティン・シンガポール」は「究極のリゾート体験とは何か。休暇、ビジネスにかかわらず、訪れた人に思い出深い体験を提供したい」と意気込んでいる。

 1月20日には「ハードロックホテル・シンガポール」、「マイケル」など大型宿泊施設4カ所が先行オープン。近く完成予定のユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)には、人気アニメ「マダガスカル」や「シュレック」をテーマとした施設があり、24のアトラクションのうち18が独自企画だ。

 第2期となる2012年までには、70万点の海洋生物を収容する水族館や海事博物館もお目見えする予定で、一日での見学は難しい巨大リゾート島となる。

 ◆市街地も魅力

 こうしたリゾート開園に向けて3月にはシンガポール航空が大阪から毎日一便飛んでいる現行の路線で、内装が豪華なエアバスA330型機を導入、落ち込み気味の日本の観光客誘致に乗り出す。

 人口の8割が中国系のシンガポール。しかし実はインド、アラブなどの外国人街もあり、金融街の狭間に情緒ある古い商業施設なども目白押しなのだ。

 地元で20年にわたりガイドを続けるディノ・マニアムさんは「いつもどこかでビル工事が進められているけれど、カジノの到来で、また新旧のダイナミズムが生まれます」と期待している。

                   ◇

 ≪メモ≫

 関西国際空港からシンガポール・チャンギ国際空港へは直行便で約6時間半。空港からオーチャード通りが横切る市街地へはタクシーで約30分とアクセスは容易だ。2月14~17日からの3日間、街は一部の飲食店を除いて店を閉じるが、前後期間はライトアップの中で連日賑わう。問い合わせはシンガポール政府観光局(TEL03・3593・3388)、シンガポール航空旅客予約コールセンター(TEL03・3213・3431)。

電気カーペット パナソニック電工製で焼損事故 リコール(毎日新聞)
妊娠とウソ、30万円脅し取る…50歳女逮捕(読売新聞)
被害額100億円下回る=検挙率は77%に急上昇-09年振り込め詐欺・警察庁(時事通信)
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析-状況証拠重ね立件・鳥取県警(時事通信)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
スポンサーサイト

安倍元首相「参院選を政権奪回の第一歩に」(産経新聞)

 安倍晋三元首相の「新春の集い」が24日、山口県下関市で開かれ、支持者を前に、安倍氏は「今夏の参院選を(自民党の)政権奪還の第一歩にしなければならない」と気勢をあげた。

 あいさつで安倍氏は、鳩山政権について「すべてが悪いわけではないが、国の基本ルールを外すことが非常に多い」と指摘。東京地検特捜部による事情聴取を受けた民主党の小沢一郎幹事長に対しても「(聴取後の会見での)説明で納得できた人はいないだろう。あのような金の動かし方を、世の中ではマネーロンダリングという」と批判した。

 そのうえで、「政権奪回しなければならない。そのためにも、今年の参院選が大切」と、同席した岸信夫参院議員への支援を呼びかけた。

【関連記事】
鳩山首相の政権運営は「練習」だったの?!
石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る
安倍元首相が「70歳定年制」厳格適用要求 外国人参政権は憲法違反
小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」
「小沢独裁と戦う」 谷垣総裁が決意表明 自民党大会

押尾学被告、保護責任者遺棄致死罪などで追起訴(読売新聞)
死因究明研究会、29日から=制度のあり方を議論-警察庁(時事通信)
子育て支援策 「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)
<シチズン・オブ・ザ・イヤー>青森の吉島美樹子さんら表彰(毎日新聞)
<訃報>酒井次吉郎さん87歳=元静岡銀行頭取(毎日新聞)

<つかこうへい氏>肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)

 劇作家のつかこうへい氏(61)が25日、肺がんのため入院していることを公表した。「抗がん剤投与の治療中」という。つか氏作・演出の「飛龍伝 2010ラストプリンセス」は予定通り、2月3日から東京・新橋演舞場で上演される。

 つか氏は、主宰する劇団と業務提携している会社を通し、「毎日けいこのビデオを病院に持ってきてもらい、指示をしておりました」というコメントを出した。

【関連ニュース】
がん細胞:悪性化の仕組み判明 群馬大
間寛平さん:前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続
小澤征爾さん:6月まで公演中止 食道がん治療で
名古屋市長:「がん施設」建設へ…損害賠償金無視できず
既往歴:内容で不採用の企業存在 厚労省研究班調査で判明

個人宅に投票箱配送=衆院選前に預ける-「長年の慣習」と選管・和歌山市(時事通信)
蓮如 真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)
<元看護師殺人未遂>時効前、遺留品から60歳前後の男浮上(毎日新聞)
壬生狂言 絹ちりめん製の大幕を公開(産経新聞)
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも(産経新聞)

だんじり横転事故で3人を書類送検 大阪・富田林署(産経新聞)

 大阪府富田林市で昨年10月、地元町会が秋祭りで曳航(えいこう)していただんじりが横転、男女8人が重軽傷を負った事故で、富田林署は19日、安全への注意義務を怠ったとして重過失傷害の疑いで、地元町会の責任者ら3人を地検堺支部に書類送検した。いずれも容疑を認めているという。

 富田林署によると、3人は地元町会の総代(62)と副総代(60)、現場責任者(45)。

 送検容疑は昨年10月18日夜、同市本町の路上でだんじりを後ろ向きに引っ張っていた際、定員を上回る人を屋根の上に乗せるなどして横転させ、14~50歳の男女8人に重軽傷を負わせたとしている。

 富田林署によると、3人は片側の車輪が大きく摩耗していることを認識しながら曳航を続け、さらに警察が許可した定員3人の2倍の6人を屋根の上に乗せるなどしていたという。

【関連記事】
だんじり横転、重傷4人に 重過失傷害で捜査
縦と横の関係、バランス良く
「岸和田だんじり祭」始まる
だんじり青年団、コンビニ強盗取り押さえる
意外な労作…だんじり祭り地車プラモ人気

<日韓外相会談>日米韓連携強化などで協議(毎日新聞)
「他の愛好家にも…」と男児の裸写真公開 専門学校生を逮捕 (産経新聞)
現場に指紋…男を再逮捕 南青山の従業員殺害(産経新聞)
<足利事件>92年12月8日の地検聴取テープ(4)止(毎日新聞)
<普天間移設>鳩山首相、改めて5月中の決着を強調(毎日新聞)

<小沢氏聴取要請>首相「必要に応じ自身で判断を」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日夜、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件で、東京地検特捜部が小沢氏に任意の事情聴取を求めていることに関し「必要に応じ小沢幹事長ご自身が判断されて説明されることを望む」と語った。小沢氏の判断に委ねながらも、聴取に応じるよう促した。

 首相は「(検察と)戦って」との自身の発言に関し「検察は公正中立の立場で仕事していると信じたいと思う。ただ、幹事長として『戦う』という思いを持っているということだから、『それならば身の潔白を示すためにどうぞ頑張ってください』という意味で言った」と改めて釈明した。【山田夢留】

【関連ニュース】
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認
小沢幹事長:厳戒態勢のなか長崎で集会に出席
虚偽記載:「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生

交番の巡査、落とし物の19万円ネコババ(読売新聞)
<公用文書毀棄容疑>自宅に捜査書類 巡査長を書類送検(毎日新聞)
<落語協会>柳家小三治さんが次期会長に内定(毎日新聞)
石川議員「親分の言うことは絶対」(読売新聞)
直木賞は佐々木譲、白石一文の2氏=芥川賞は該当作なし(時事通信)

<春の臨時列車>前年比9%減…JR旅客6社(毎日新聞)

 JR旅客6社は22日、3月1日~6月30日の春の臨時列車運行計画を発表した。新幹線と在来線特急の増発は前年比9%減の1万2003本。定期列車を含む総運転本数は同2%減の29万8842本となる。景気低迷で、利用客は同674万人減の4990万人を見込んでいる。ゴールデンウイーク期間(4月28日~5月5日)は、前年並みの2001本を増発する。

 新幹線は軒並み臨時列車の運転を抑制し、東海道・山陽が同33%減の3228本、東北・上越・長野が同14%減の2189本。一方、在来線特急は同15%増の6586本を走らせる。

【関連ニュース】
名鉄名古屋本線:踏切で高齢の夫婦はねられ死亡
JR京浜東北線:踏切立ち入りで緊急停車、6万人影響
踏切:遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線
エレベーター:また閉じ込め 名古屋市営地下鉄
東京メトロ:有楽町線で火花 一時運転見合わせ

長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」-福岡高裁(時事通信)
たき火不注意で書類送検=山林火災に-宮城県警(時事通信)
那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円-沖縄県警(時事通信)
<地震>北海道大樹町などで震度3=午前3時46分(毎日新聞)
検察批判ではない=自らの発言を釈明-鳩山首相(時事通信)

自民中堅が政策グループ「のぞみ」 山本有二氏ら5人(産経新聞)

 山本有二元金融担当相ら自民党国会議員が19日、党本部で記者会見し、政策グループ「のぞみ」の設立を発表した。代表は山本氏で、古屋圭司、鴨下一郎、古川禎久の3衆院議員と衛藤晟一参院議員が参加。武田良太衆院議員は19日になって参加を辞退した。

【関連記事】
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」
山本有二氏らが政策グループ発足へ
「トラスト・ミー」親書のことは言えない
【日本の議論】不況が世襲議員を減らす? どうなる立候補制限論
国会改革「職務継続規定」盛り込む

センター試験 全国725会場で始まる(毎日新聞)
JR西運転士を現行犯逮捕=女子高生のスカート内盗撮-滋賀県警(時事通信)
早大の賠償額を減額…風力発電訴訟2審判決(読売新聞)
安保改定50年で日米が共同声明「アジア太平洋の平和に不可欠」(産経新聞)
バケットと柱に挟まれ男性死亡 所沢(産経新聞)

<土地購入事件>「5000万円提供指示」と水谷元幹部供述(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、04年10月に衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=に5000万円を提供したと供述した中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)元幹部2人の新たな供述が判明した。元最高幹部は「別の元幹部に(提供を)指示した」と述べ、指示を受けたとされる元幹部は「自分が石川議員に渡した」と東京地検特捜部に供述しているという。

 資金提供したとされる日の翌営業日には、陸山会の銀行口座に5000万円入金されていたことも判明。石川議員は受領を否定しているが、特捜部は5000万円が実際に受け渡され、問題の土地購入の原資4億円の中に含まれていたとの疑いを強めている模様だ。

 関係者によると、水谷建設元最高幹部は特捜部の調べに対し「別の元幹部に(5000万円提供を)指示した」と供述。この元幹部は指示を受けたことを認め「04年10月15日、東京都内のホテルに現金で持っていき石川議員に直接渡した」と供述。水谷建設は04年10月、国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)の下請け工事を受注、元幹部らは「5000万円は謝礼だった」と説明しているとされる。

 一方、陸山会の銀行口座に04年10月18日、5000万円の入金があることが確認された。その後、同29日に陸山会は不動産会社に土地購入代金を支払っている。

 石川議員はこれまでの調べで、土地購入について「小沢氏から04年10月上旬に現金4億円を受領し、一度に大金を動かすと目立つので数千万円ずつ複数の陸山会関係の口座に入金後、1口座に集約して土地購入費に充てた」と供述。しかし特捜部は、水谷建設からの5000万円が陸山会の口座に入金され土地購入費に充てられた疑いが強いとみて石川議員を追及している。

 水谷建設は05年3月にも胆沢ダムの下請け工事を受注、元幹部らは翌4月にも小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)=同=に5000万円を渡したと供述している。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検
陸山会土地購入:小沢氏が聴取応諾へ
陸山会土地購入:引き出しは3億円 石川議員供述と差
陸山会土地購入:胆沢ダム受注「小沢氏側が謝礼要求」
陸山会土地購入:地検捜査巡りシンポ

怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ(産経新聞)
小沢氏が潔白説明…「私も信じる」鳩山首相(読売新聞)
石川議員逮捕 小沢氏の進退焦点 鳩山政権最大の危機(産経新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏が聴取応諾へ(毎日新聞)
09年度上半期の医療費は11.3兆円―国保中央会(医療介護CBニュース)

鳩山首相 「青年の船事業」参加者と面会 「友愛」を強調(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は13日、首相官邸で、日本と世界12カ国の青年が船上の共同生活で交流を深める「世界青年の船事業」の参加者27人の表敬を受けた。首相は「青年の船は『友愛』そのもの。他人を尊敬し、信頼関係を作り、愛情が芽生えることで良い社会ができる」と、自身が唱える「友愛」に結びつけて熱っぽくあいさつ。「世界平和のために大きな活躍をしてほしい」と締めくくった。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:日米同盟さらに深化が肝要 自衛隊幹部に訓示
武器輸出三原則:首相「堅持すべき」防衛相発言を否定
鳩山首相:潘氏と電話協議 COP16に向け
鳩山首相:米議員が書簡「海兵隊グアム移転着実に」
鳩山首相:「それぞれが責任を」 日本航空企業年金減額で

<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
関西元気文化圏賞の大賞に「水都大阪2009」(産経新聞)
「不用品片づけます」で高額請求  警視庁、無許可ごみ収集業者8人逮捕(産経新聞)
埼玉不審死、女を6度目逮捕 婚活相手から四百数十万円(産経新聞)
<フェリー座礁>2漁協 船体撤去と漁業補償案受け入れる(毎日新聞)

停電でストップ=東北、上越、長野新幹線-JR東日本(時事通信)

 11日午後10時10分ごろ、東北、上越、長野新幹線の東京-大宮駅間で停電が発生し、3新幹線が上下線とも運転を見合わせた。同10時半ごろ、いったん送電し、この区間で停車した列車を近くの駅に進ませたが、復旧は12日午前1時すぎとなった。
 JR東日本によると、3新幹線の上下線で合わせて14本が運転を見合わせ、最大約3時間の遅れが生じ、約4700人に影響が出た。同社は田端変電所の異常が原因とみて調べている。 

岐阜と静岡で震度3(時事通信)
自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突-山形県警(時事通信)
鳩山首相、公邸にこもる=平野官房長官は逮捕直前に帰宅(時事通信)
日米両政府、同盟協議めぐり14日に事務レベル会合 (産経新聞)
病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子-中医協(時事通信)

上野動物園に「北限のニホンザル」仲間入り(読売新聞)

 青森県の下北半島に生息する国天然記念物「北限のニホンザル」が19日から、上野動物園(東京都台東区)のサル山で一般公開される。

 食害対策で捕獲され、昨年4月に同園に引き取られた21頭と、その後生まれた子ザル2頭だ。気候や環境の変化にもすっかり慣れ、これまで公開されてきた雑種の群れと入れ替える。

 深刻な食害対策で地元自治体が捕獲を始めたのを知った上野動物園が昨年1月、「処分するなら譲ってほしい」と申し出た。同4月には、同県むつ市脇野沢で捕獲された21頭が引き取られ、5月に生まれた子ザルとともに計23頭(オス6頭、メス17頭)が園内の非公開の施設で飼育されてきた。

 夏場は、過ごしやすい下北半島とは打って変わり、室内は30度以上。それでもバテずに過ごし、現在サル山で公開されている九州地方の雑種の群れ36頭と総入れ替えすることに。同園では「下北のサル」として紹介され、北国育ちに配慮して、夏はスプリンクラーで水を噴霧することも検討している。

 同園によると、下北のサルは現在公開されている雑種の群れと比べて体毛が2倍ほど長いのに加え、白っぽいのが特徴。飼育担当者は「ぬいぐるみみたいでかわいらしいので人気者になるのでは」と期待を寄せ、むつ市農林水産課の担当者は「夏バテもしなかったと聞き、ほっとした。動物園で元気に過ごしてほしい」と話していた。

震災から15年 妻亡くした82歳桜井さん 京連鶴に思い連ね(産経新聞)
小沢氏らの招致要求も=社民の福島党首(時事通信)
「攻めろ」小泉元首相、谷垣総裁に助言(読売新聞)
<石川議員逮捕>鈴木宗男氏に涙の電話(毎日新聞)
陸山会土地取引 家宅捜索 ものものしい雰囲気の議員会館(毎日新聞)

「ハイファッション」「銀花」休刊へ(時事通信)

 文化出版局は13日、月刊ファッション誌「ハイファッション」が2月27日発売の4月号、季刊誌「銀花」が2月25日発売の161号を最後に、それぞれ休刊すると発表した。
 「ハイファッション」は1960年創刊。最近の発行部数は約4万部だった。「銀花」は70年創刊で、工芸や食文化など人間の手仕事に焦点を当ててきた。最近の発行部数は約2万5000部。同社は両誌休刊の理由を「不況と紙媒体からの読者離れ、ネットなど情報ソースの多様化」と説明している。 

【関連ニュース】
自動車誌「NAVI」休刊
「フォーサイト」休刊へ=新潮社
「学習」「科学」来春休刊=最盛期670万部
北日本新聞、夕刊休刊へ=富山
小学「五年生」「六年生」休刊=春に漫画学習誌創刊

B&G財団 水難事故撲滅 ノウハウ学ぶ(産経新聞)
ナイジェリア人が“ネック”の仰天理由は…六本木が環境浄化に本腰(産経新聞)
<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
15日夕に部分日食=那覇で最大6割-国立天文台(時事通信)
はり治療後に女性死亡 業過致死容疑 池田の鍼灸院を捜索(産経新聞)

小沢氏、土地購入問題「個別のことを申し上げることは差し控える」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は12日夕、党本部で記者会見し、自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる疑惑について「国民に誤解を与え、ご迷惑、ご心配をおかけしていることを大変申し訳なく思っている」と陳謝する一方、「捜査が継続中のようでもあるし、個別のことを申し上げることは差し控える」と説明を避けた。

 詳報は以下の通り。

 【土地購入問題】

 --陸山会の土地購入をめぐる問題で、小沢氏は東京地検から任意の事情聴取を要請されていると思うが、受けるか。陸山会は銀行の預金を担保に4億円の融資を受けたと説明しているが、元秘書の石川知裕衆院議員は「現金で小沢氏から渡された」と話しているという。4億円の原資について説明を

 「あと他にありますか。その、これに関連したの。関連したものであれば言ってください。先に。いっぺんに答えますから」

 --小沢氏から4億円を受け取ったという石川氏の供述は事実か

 「同じことじゃん。はい。わかった。はい。違うこと」

 --石川氏の供述が事実なら、土地代金を先に払った後に定期預金を組み、融資を受けたことになる。複雑な会計処理をする必要がなぜあったのか

 --東京地検が正式な発表をしないまま、情報がメディアを通じて伝えられている。検察、メディアについてどう考えるか

 --土地取引の問題が党の支持率や参院選にどのような影響を及ぼすと考えるか

 --報道各社の世論調査で小沢氏は説明責任を果たしていないとの回答が8~9割に上るが、説明責任を果たす考えはあるか

 「答えていいですか」

 --原資は小沢氏の妻が提供したという週刊誌の報道があるが、事実関係は

 「じゃあ、いいですか。関連する問題は」

 --原資のうちの1億円について、赤旗に水谷建設関係者の証言として詳細に記載されている。小沢氏の金の流れをオープンにしてきたとの説明と矛盾するが、事実ならどう責任をとるか

 「はい。じゃあ、その、それらの問題についてお答えいたしますが、昨年の春以来、私の政治団体の問題で、特に大量の報道もなされまして、国民の皆様に、誤解を与え、また、大変、ご迷惑、ご心配をおかけ致しまして、していることを、大変申し訳なく思っております」

 「この、私の政治団体に関することにつきましては、まだ、捜査が継続中というようでもありますし、そのことに関しては、弁護士にすべて一任を致しておりますので、今、この段階で個別のことについて、私がいろいろと申し上げることは、差し控えるべきであろうというふうに思っております」

 「それはそれとして、以前から何度も申し上げております通り、私自身も、また私の事務所の者たちも、計算上のミスやら、そういったものはあったかもしれませんけれども、意図的に法律に反するような行為は、していないものと信じております」

 「また、ご承知のように、私の東京の後援会の事務所、盛岡の事務所、あるいは水沢(岩手県奥州市)の実家の事務所が、強制捜査の対象となっておりまして、すべての書類等々が、押収されております。それからまた、その後も弁護士等を通じて、事実関係には、包み隠しなく話しておると思います」

 「従いまして、今の段階で私が申し上げるのは差し控えますけれども、検察当局においては、当局におきましては、この問題についてすべてご存じのことであるという風に思っております。以上です」

 --事情聴取に応じるつもりはないということか。弁護士に一任というが

 「最初の言葉を聞いてくれました? 今の段階で、個別のことについて私が申し上げるのは差し控えた方がいいと。そう思っております」

 --それを解釈すると、事情聴取には応じるつもりはないと

 (司会=樋高剛衆院議員「静かにしていただけませんか」)

 「あの、ちゃんと指されてから(じゃないと)、言わない。いや、指されてから言わなくちゃだめでしょう。ルールは守ってください。あなたも、日本テレビなら」

 --分かりました

 --幹事長は自著『日本改造計画』で政治資金規正法違反者に対する罰則を強化すべきだと書いたが、この考えに変わりないか

 「今もそう思っております。あなた方、知っているかな。あの政治資金管理団体が、どうして本人が代表者になるようになったんですか? 分かっている? 違う、違う。政治資金規正法の、あれ以前は秘書が全部、代表者やなんかをやっていたです。なんで本人が代表になるようことに改正されたか分かります? これはそんなに古いことじゃないだ」

 「昔は全部、秘書やなんかが代表者や会計責任者みんなやっていたんだ。そういうことをみんなすると、秘書がすべてやっていたということで、自分の責任を逃れるということがあってはいけないということで、本人が代表者になるようにというにという改正がなされたんです。ですから、そういう意味で今、君が言ったようなことについては、今もなお私はそう考えております」

 【外国人参政権】

 --永住外国人に地方参政権付与法案について、民主党内には慎重意見もあり、国民新党は反対している。党議拘束をかけるか。国民新党をどう説得するか

 「このことについては、みなさんもご承知と思うけれども、党内で審議の場をつくって、渡部恒三氏がトップだったかな、それで何度も議論を重ねてまいりました。最終的に統一した結論というものは、まあ採決はしたわけじゃありませんので、なくて、両論併記のようなかたちで私のところには上がって参りました」

 「いずれ、結論を出そうというようなことでありましたけれども、その経過をみても、党内においてもいろんな賛否の意見があることは間違いのない事実だと思いますし、賛否の意見があってもそれは結構なことだと思っております」

 「ただ、昨日か…の、政府・与党(民主党)首脳会議で合意しましたのは、やはり日本国としての、日本国政府としての姿勢を明確にすべきだろうと。そのためには議員立法でも、別に法律としては同じことですけれども、政府の提案というふうにするのがよろしかろうということで一致して、できるだけ速やかに検討して、その方向でやろうということになったということでございまして、党議拘束うんぬんにというのは、基本的には自分たちの政府が提案する法案でございますから、党議拘束かける、かけないというよりも、その認識を持って、もし提案された場合には各人がきちんと行動してくれるものと思います」

 【首相への意欲】

 --小沢氏が首相になった方が分かりやすいし、マニフェストの実行も早くできるのではないか

 「まだ、私にはみなさんから毎日批判を受けている身ですから、総理になる資格はありません。そのつもりもありません」

 「ただ、鳩山内閣ですね、もう、ちょっと日本人はせっかち、性急に結論をちょっと求めすぎているんじゃないかと思いますが、まだ予算も実行されておりませんから、私は今度の予算の中身についてもね、それはマスコミの諸君にもお願いしたいんだけども、ものすごく画期的なものがいっぱい含まれているんですよ」

 「ですから、そういう意味で、もし実施されれば、私は『あぁ本当に政権が変わったからこういうことになったんだな』と。『自分たちの生活にはこういう影響が出たんだな』ということが分かると私は信じております。マニフェスト、100%、トタで全部今年からスタートできたわけではもちろんないんですけれども、その意味では、私は早く予算を通して、そして国民みなさんが実感を持って、『あぁ、民主党政権というのはこういうことなんだ』というのが分かっていただけることを願っております」

 【土地購入問題】

 --東京地検の事情聴取に応じるかの回答がない。やましくないなら自分で説明するのが一番分かりやすい

 「あなたと、さっきの最初の発言のときのこともよく聞いててよ。だから私、最初に冒頭にいったでしょ。まだこの問題についてみなさんにいろいろご迷惑かけているけれどまだ、捜査が続行中というようでもあるから、その時点で私が申し上げるのは、個別のことについてどうするこうするを申し上げるのは適切でないというふうに言ったつもりでございます」

 「いずれにしても、きちんと一応の区切りがつきましたならば、何でもみなさんの質問、そのときは答える必要もないぐらいみなさんも分かると思いますけれども、お答えいたしますが、いまその最中ですので、まだ。その区切りがつくまでは少しご勘弁を願いますということでございます」

 --捜査当局の発表がないうちからリーク情報でマスコミが報じているが、検察とメディアのあり方についてどのようみるか

 「私はもう二十数年、みなさんのご批判ばかり受けておりますので、それについて特別反論したり批判したりするつもりはありませんけれども、私自身は、自分自身の生きざまをずっと貫いてきたつもりでありますし、その意味において、なんらやましいところは私はありません」

 「ただまあね、人間ですから、いろいろ言われて楽しいわけじゃないですけども、これは一般の市民、一般のみなさんという立場からすれば、それはお互いにですね、注意をしなくてはならないことであろうとは思いますけれども、私の立場は政治のなかにある立場ですのでそういうことも甘んじてうけなくてはいけないのかなぁと、そう思っております。ありがとう!」

【関連記事】
石川議員在宅起訴なら「不公平」 自民・谷垣氏が強調
小沢氏の「カネ」の勉強会開催へ 自民
石川議員虚偽説明か 4億円、不自然な分散入金 再聴取へ
「2つの4億円」認識どこまで
「紙袋の4億」「融資の4億」小沢氏はどう説明するのか?

けんたろうのブログ
たつひこのブログ
自己破産
カードでお金
債務整理・自己破産
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。